トップページ - Bread is better...    

Bread is better...

Welcome to my blog

I’ll never love again 142




 目を開けると愛する男がいて心配そうに自分の顔を覗き込んでいたので、つくしは驚きのあまり失神しそうになった。

I’ll never love again 141




 10代の一時期、意図せず記憶が抜け落ち、時間や場所がわからなくなる障害があった。

I’ll never love again 140




 西田が出て行った後で1人、司はテーブルの上の茶封筒を見つめていた。

君去りし後 16



 
 その日は数か月ぶりの、大学のサークル仲間との女子会だった。

I’ll never love again 139




 亮二は話題を変えることにした。

君去りし後 15




 幼馴染の誘いに乗って、類は半年ぶりに行きつけのBarにやって来た。